胡蝶蘭の育て方胡蝶蘭の病気害虫駆除胡蝶蘭について

意外と知らない

胡蝶蘭の育て方・栽培方法、胡蝶蘭の病気や害虫駆除など、胡蝶蘭についてお困りの事はございませんか?ビジネスフラワーでは、季節に合せた胡蝶蘭の育て方・栽培方法(温度管理や湿度管理、水やり)はもちろん、起こりえる胡蝶蘭の病気や害虫苦情方法などを、優秀・優良な厳選農家からの回答を交えてご案内、アドバイス、ナビゲーション致します。

胡蝶蘭で困ったら・・・是非こちらのコーナーにてご確認頂き、豪華で見栄えのよい胡蝶蘭をお楽しみ下さい。

胡蝶蘭ってどんな時に贈るの?

沢山の洋蘭(胡蝶蘭)があり選択肢に困りますが、日本において胡蝶蘭は通年通して入手ができ、尚且つ、品や優雅さなどが評価されフラワーギフトの位置づけには欠かせない存在となりました。20年前より企業間の慶弔時には胡蝶蘭を送り合う・・・といった風習が根付き、現在では開店・開業祝い、就任や移転祝いなどにはまず胡蝶蘭を贈る、という企業様が非常に多くなりました。また、胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」と言う花言葉より、母の日やお誕生日、結婚祝いなど個人のお客様も気軽に送るお花となりました。

ビジネスフラワーでは、法人様向けの大きな大輪胡蝶蘭から個人様向けのリーズナブルな胡蝶蘭まで多岐に展開をしております。胡蝶蘭の珍しい品種や、オリジナル品種、豊富な色展開をご用意しております。胡蝶蘭は優秀な受賞歴のあるこだわりの生産者からの産直品となり、鮮度が高く立派です。ビジネスフラワーでは胡蝶蘭をこだわりの生産者から通販にて全国へ送料無料で発送しております。どうぞご安心してお買い求め下さいませ。また、慶弔時のマナーについてもお答えができる範囲でご対応させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

胡蝶蘭とは?

胡蝶蘭

胡蝶蘭の商品一覧

胡蝶蘭とはラン科植物の一つであり、学名がPhalaenopsis(ファレノプシス属)です。熱帯アジア圏内、フィリピンから台湾に広く分布しており、原種は高い樹木の幹に着生する単茎性で子株を分けることができません。また、日光が降り注ぐような気候より、やや薄日が差し込むような通風の良い場所を好みます。このように元が熱帯圏なので寒さには弱く、耐寒性はありません。胡蝶蘭は品種が多い花であり、その数は15000種以上あると言われております。

『胡蝶蘭』という名前の由来ですが、ギリシャ語のphalaina(ファライナ=蛾)、opsis(オプシス=似る)より花の形が蛾に似ていることから名付けられ、日本においてはまるで蝶が飛んでるいる様に見えることから『胡蝶蘭』と言われるようになりました。胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」「変わらぬ愛」です。白いその美しい様から『純』『清』などのワードもあります。

現在では生花の中でも高級贈答品の位置づけにあり、企業間取引には欠かせないものとなりました。同じラン科植物で胡蝶蘭以外の人気が高いものとして、カトレアやデンドロビウム、オンシジューム、シンビジュームなどがあります。デンドロビウムは原産地が東南アジアの山岳地帯であり、高い樹の上で自生をしてます。そして、原産地の昼は暑く夜は寒いという特異な気温差から、非常に強い生命力を兼ね備えており、寒くなる冬場の洋蘭として日本でもとても人気が高い洋蘭です。シンビジュームは、東南アジアに分布されてる交配となり、この交配種がシンビジウムと呼ばれております。現在では、掛け合わせた多様な交配種が沢山あり、シーンや予算に応じた沢山の種類から選択ができるようになりました。デンドロビウム同様、日本では冬を彩る寒さに強い洋蘭として人気をはくしてます。カトレアは言うまでもなく、非常に大輪で優美な姿から洋ランの女王と言われており、強い芳香が人々を惹きつけます。

ビジネスフラワーでは下記の胡蝶蘭・洋蘭を通信販売しているフラワーショップです。

胡蝶蘭[大輪]の種類

開店祝いや開業祝いなどのお祝い花に幅広くご活用頂ける、花びらが大きいサイズの胡蝶蘭です。(法人間で圧倒的に人気です)

胡蝶蘭[中大輪]の種類

胡蝶蘭大輪より小ぶりでも胡蝶蘭ミディよりも存在感がある、カラフルなお花が咲き乱れる胡蝶蘭です。

胡蝶蘭ミディの種類

小ぶりなお花が咲く胡蝶蘭。個人間でのプレゼントや贈り物、フラワーギフトに人気の胡蝶蘭です。

胡蝶蘭[アレンジ]の種類

花びらに特殊な加工を施した胡蝶蘭や焼き物などの器にお仕立てする希少価値の高い胡蝶蘭です。

洋蘭の種類

一定の時期にしか咲かないお花や特徴的なお花が咲く鉢植え花です。

良い胡蝶蘭の選び方とは?(良い胡蝶蘭の見分け方)

胡蝶蘭といってもその数・品種は様々・・・。

いざ贈ろうと思っても悩んでしまいますよね。勿論予算があってのお花選びだと思いますが、ビジネスフラワーでご用意させていただく胡蝶蘭は生産者からの直送品が基本となりますので鮮度が高く、ギフト仕様に生育されてますので花持ちが長く、耐久性もあるように幾多の品種改良の時間をかけた秀逸な胡蝶蘭ばかりですのでご安心してお買い求めください。

しかし、一般的に良い胡蝶蘭とはどのような胡蝶蘭のことを言うのでしょうか?下記に写真と合せて、良い胡蝶蘭を選ぶ際のポイントをご紹介させて頂きます。

胡蝶蘭の見分け方
【お花】
  • 花びらが肉厚
  • シミや傷が少ない
  • お花が正面を向いて咲いている
  • 花びらの配列が均等
  • 満開ではなく、2〜3割蕾が残っているもの
【茎】
  • 太くてしっかりとしている
  • 弾力があり
  • 艶がある
  • 色が濃い
【葉】
  • 大きくて光沢・艶がある
  • 肉厚である
  • 色が濃い
  • シワがない
【全体】
  • 左右均等にバランスがとれている
  • それぞれの株の長さ(お花の長さ)が同じ
  • 花びらが大きくお花が正面を向いている
  • お花の感覚が均等になっている

また、一般的な胡蝶蘭は「胡蝶蘭の本数」「胡蝶蘭の輪数」「胡蝶蘭の花の大きさ」「胡蝶蘭の花持ち(花命)」などから値段・価格やランク分け(グレード分け)される事が多くなりますので、下記の項目に注意して胡蝶蘭を選ぶ良いでしょう。

【胡蝶蘭の本数】
「胡蝶蘭 ◯本立」と表記されており、数が多ければ多い程、豪華さが強調されます。
【胡蝶蘭のお花の輪数(胡蝶蘭の長さ)】
一本の株の着いているお花の数です。多ければ多い程、お花が長く垂れ下がり、胡蝶蘭が長くなり高価になります。
【花持ち】
お花が開花してから、全てのお花が枯れるまでの日数です。胡蝶蘭は大よそ1〜2ヶ月が花命と言われますが、当店のような定型農家から配送している胡蝶蘭は一般的な生花店よりの圧倒的に花持ちが良くなります。
【花びらの大きさ】
胡蝶蘭には、胡蝶蘭大輪、胡蝶蘭中大輪、胡蝶蘭ミディとお花の大きさが異なる品種があります。胡蝶蘭ミディ<胡蝶蘭中大輪<胡蝶蘭大輪の順に大きくなり、大きければ大きいほど見栄えも良く豪華になります。(企業間では胡蝶蘭大輪を贈るのが一般的となります)

※合計の輪数が同じ場合は本数が少ないもののランクが上となります。

ビジネスフラワーは下記の胡蝶蘭・洋蘭を優良な農家より産直品を全国へ配達・配送を行っております。

胡蝶蘭[大輪]の種類
胡蝶蘭[中大輪]の種類
胡蝶蘭ミディの種類
胡蝶蘭[アレンジ]の種類
洋蘭の種類