ビジネスフラワーの胡蝶蘭について

ビジネスフラワー®の胡蝶蘭について

こだわりの風景

切磋琢磨こだわりの胡蝶蘭

ビジネスフラワー®の提携胡蝶蘭生産者は全国に点在する胡蝶蘭生産者の中でも精鋭な生産者ばかりを揃えており、一様に『農林水産大臣賞』や『ブルーリボン賞』『東京都知事賞』など数々の強豪な受賞歴があります。そして、その腕は世界にも認められている折り紙付きです。

ビジネスフラワー®提携胡蝶蘭の生産者は、それぞれが自負心に満ちています。中には、華道界で引っ張りだこの胡蝶蘭生産者もおり、テレビで活躍されている華道家の著名な先生から”この生産者でないと購入しない”と指名を受けている生産者もおります。

また、近年ではその功績がかわれ天皇陛下に胡蝶蘭を献上させて頂き『宮内庁御用達』という高い評価も得て、厚い信望も頂きました。そしてオリジナルの品種を次々に開発し、現在では苗を海外に輸出するまでになりました。何処にも真似できないそんな提携生産者の胡蝶蘭をビジネスフラワー®では自信をもって販売にあたらせて頂いておりますので、どうぞ安心してお買い求め下さいませ。

出荷を待つハウス内の新鮮な胡蝶蘭。

出荷を待つハウス内の新鮮な胡蝶蘭。

胡蝶蘭

ご就任お祝いや、上場のお祝いなど
多様に亘り胡蝶蘭を贈る企業様が多いです。

オーダーメイドの多本立ちの大きな胡蝶蘭。

オーダーメイドの多本立ちの大きな胡蝶蘭。

トラックで運びます。

胡蝶蘭の生産者は全国にも沢山おります。ですが、世界に認められるにはオリジナルやこだわりなど自尊心をもって生産にあたりませんと良い胡蝶蘭はできません。また、ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者はただ胡蝶蘭を育ててるだけではなく、世の中の市場やニーズも勉強しております。

そもそも胡蝶蘭は約25年ほど前から法人需要の糸口が出始めました。それまで企業間の贈答、いわゆるギフトはお酒や鯛などの嗜好品でしたが、胡蝶蘭の凛とした姿、美しい花並び、高貴な雰囲気、長い花持ちなどが評価され、徐々に企業向けの贈答品として脚光を浴びていきました。現在では、法人間の慶弔事には胡蝶蘭というのが定着し、そして重宝されてます。お祝い事の席などにずらりと並ぶ胡蝶蘭を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者はこれまで一貫して“慶弔時に相応しい胡蝶蘭”をモットーに生産に取り組んできました。法人様に主眼を置き、事務所や店舗などで置いて頂く時により美しく、花持ちが長く、手が掛からないように幾度の品種改良に努めてきまして、その手を休めることがありません。

  • ビジネスフラワーの胡蝶蘭生産者は多岐な色展開があるのも特色です。
  • 市場では見ることができない珍しい色も取り揃えております。

ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者は多岐な色展開があるのも特色です。

市場では見ることができない珍しい色も取り揃えております。

ハウス内

ハウス内は人がやっと歩けるだけの
スペースしか有りません。

一口に胡蝶蘭の品種改良といっても、その道のりはとても長く、失敗と挫折を繰り返します。ようやく、世に出るようになるには、最低でも10年の歳月がかかり多額なコストと労力がかかります。品種によっては、20年の歳月がかかるようなものもあり、産まれた子が成人するまでその努力を注ぎますのでとても大変です。

昔は多くの胡蝶蘭生産者が交配に励んでましたが、上記のような理由から育種を放棄して、海外品を購入するだけになってしまいました。ビジネスフラワー®の生産者は、海外品は海外品と割り切り『日本人が美しいと思う』をモットーに国産にこだわり、開発を進め今ではその評価を諸外国で頂くほどに上りつめました。ビジネスフラワー®に並んでる胡蝶蘭はそんな秀逸なものばかりですので、是非お客様にも愛でて頂きたいと生産者共々思っております。

雌しべを採取します。

品種改良に取り組む生産者。

雌しべを採取します。

雌しべに受粉させます。

雌しべに受粉させます。

現在開発中の珍しい色の胡蝶蘭

現在開発中の珍しい色の胡蝶蘭
商品化できるのはまだまだ先です。

温故知新こだわりの生産

長いダクトのようなもので 空調を制御してます。

この長いダクトのようなもので
空調を制御してます。

段階別に応じて空調・温度が管理されてます。

ビジネスフラワー®胡蝶蘭のこだわりの生産をご紹介させていただきます。胡蝶蘭は元来、熱帯雨林に自生をしており、いわゆる高温多湿の環境を好みます。ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者はこの環境をハウス内でほぼ自然に近い状態までに完璧に作り上げており、独自で温室環境制御システムを開発し、人間の勘を数値化したコンピュータによる制御ロジックを開発しました。生育ステージにあった理想の温度管理と外気気象の変化に素早く対応できるようにしております。こだわりの生産には基本となる胡蝶蘭の生育環境から整えます。

また、こだわりの原点となるのは『苗』と『株』です。この苗と株にいかに手間暇を掛けるか・・・これによってこだわりの胡蝶蘭の生命が決まります。苗はこの状態になるまで約二年の歳月がかかります。日々、観察し養分がきちんと行き渡ってるかなどの肥料濃度の確認をします。栽培培地、潅水の量、光線の強さ、肥料、湿度、防虫防疫の耐性、そして輸送の耐性などの全てのチェックをしてこのような状態になります。

じっくりと苗を育てます。

2年間この状態でじっくりと苗を育てます。

大半の生産者は花が付くまでの状態まで
海外に委託します。

左:約2年ぶりにフラスコを出て元気な苗の顔をのぞかせます。右:更に2週間たちますと花がつく枝が伸びてきます。

左:約2年ぶりにフラスコを出て
元気な苗の顔をのぞかせます。

右:更に2週間たちますと
花がつく枝が伸びてきます。

1輪ほど開花もしているものがあります。

4週間でやっとつぼみが出てきます。

1輪ほど開花もしているものがあります。

素焼き鉢で株を生育します

中央の素焼き鉢で株を生育します。

この素焼き鉢を使って株を育ててる生産者は
全国でもほぼ一握りです。

2年の月日の後、初めて外に出てきます。次なる、こだわりは株の生育です。株は人間で例えるなら心臓・脳といった非常に重要な役割を担うところです。ビジネスフラワー®の生産者はこの株の育成にじっくりと向き合い、時間をかけて株を育てていきます。

株は今ではほとんどの生産者が使わなくなった『素焼き鉢』を使います。この素焼き鉢はコストもかかる上に工程が増える分、胡蝶蘭生産者の労力を強いられます。しかし、ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者はこの素焼き鉢が一番株を元気に這わせる。ここでしっかり株を育てることが要だと言います。

この素焼き鉢でしっかりした株を育成してから次の工程にいきますが、現在この素焼き鉢で株の育成を重点的に取り組んでるのはビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者のみです。

素焼き鉢で株を生育してます。

素焼き鉢で株を生育してます。

しっかりした太い株が出来上がります。

しっかりした太い株が
出来上がります。

強い生命力を感じます。

強い生命力を感じます。

床につきそうなくらい立派な株です。

床につきそうなくらい
立派な株です。

こだわりの水

胡蝶蘭の中核を支える水。この水にもビジネスフラワー®胡蝶蘭の生産者はこだわります。

現在は多くの胡蝶蘭生産者が液肥を混入機に任せきりになってしまっておりますが、毎日人の手で濃度を測り季節と生育にあった濃度を調整し、水やりをしてます。その水は、関東平野の西北に位置する秩父山系からの豊富で良質な地下水であり、酒屋さえも使用してる水脈から汲み上げた天然水の為に、胡蝶蘭のみならずスタッフも飲用してます。近くには沢山の米作りの農家も沢山おりますが、ブランド米として世に出ており、胡蝶蘭も米も水の恩恵を受けています。

美味しい水で麦茶を作ってます。

美味しい水で
麦茶を作ってます。

こだわりの鉢

ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者は前記したように株の育成時からこだわっておりますが、花が付き大きくなってからも胡蝶蘭の家となる鉢にもこだわってます。食べ物は器で変わる・・・と言われますが、ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者は蘭の生育だけに留まらず、全てのお客様の新しいニーズに応える為にも、胡蝶蘭を入れた時の見栄えにもこだわります。

人間も洋服や髪型などでセンスや個性を出すように、胡蝶蘭も鉢(器)一つで存在が引き立ちます。ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者は鉢の開発も手がけ、画一的な胡蝶蘭の付加価値を強めて喜んでいただけるように尽力してます。

鉢のデザインには手間もコストもかかります。また、デザインの考案には胡蝶蘭を育成する他の苦渋の悩みがあります。しかしながら、2年の歳月を経て出荷する胡蝶蘭をお客様皆様に喜んで頂きたく、新しい価値観をもって出荷したいと言う思いで取り組んでおります。ビジネスフラワー®のバラエティーに富んでる胡蝶蘭は品質も当然のこと、細部にまでこだわった胡蝶蘭をどうぞお楽しみ下さいませ。

完成形の和風の鉢に入った『まどか』
器となる窯元は三河の窯元「豊繁」(とよしげ)の作品となります。職人による1つ1つ手作りとなる器で2つと同じ器がありません。
  • 完成形の和風の鉢に入った『まどか』
  • 仕立て中のまどか

    仕立て中のまどか。1本1本支柱を立てて手作業で花の並びを整えます。どっしりとした重厚感溢れる器で、洋風にも和風にもあいます。

かぐや姫をイメージした『かぐや』
お花が終わった後も花器が重宝できるように開発されてます。こちらも2つと同じ花器がなく、色合が微妙に違います。
  • かぐや姫をイメージした『かぐや』
  • ハウスより出荷を待つかぐや

    ハウスより出荷を待つかぐや。 『凛』とした姿が美しく、置き場も選びません。

日新月歩生産者のつぶやき

ビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者は「ただ、胡蝶蘭を育て生活ができればいい」といった普遍的な考えて取り組んでいるわけではありません。世界をリードし新品種を発表しトータルニーズに応える努力を惜しみません。

生産者の開発部屋

雑然とした朽ちた胡蝶蘭があるように
見えますが、ここが生産者の開発部屋。

ここで海外からも評価された胡蝶蘭が
生まれてます。

長い管のような中に種

交配した胡蝶蘭は種をつけると
役目を終えたかのように枯れます。

この長い管のような中に種があり、
その数は数十万個と言われてます。

貴重な胡蝶蘭の原種

これが、貴重な胡蝶蘭の原種です。

皆様が普段見てる胡蝶蘭よりとても
小さいです。 小さく、可憐ですが
生命力を感じる強さがあります。

胡蝶蘭生産者

半世紀近く胡蝶蘭に携わり、昼夜問わず胡蝶蘭のことを考えてきたビジネスフラワー®の胡蝶蘭生産者。日々の苦悩と願いをこのように語ります。「品種の特性を見極めて最適な生育環境を作り出し、ベストな状態で開花させること。そして、品種の特性にあった仕立てを考えて商品化することが日々の苦悩です。昨今の大きさや迫力の評価ばかりに目を見張るような胡蝶蘭ではなく、『日本人が美しいと思う本物の胡蝶蘭』を是非見て頂きたいです。」

ビジネスフラワー®はお客様と優秀な生産者をつなぐ架け橋です。市場では購入ができないビジネスフラワー®の特別な胡蝶蘭を是非ご検討下さい。『花でつながる人と人』この言葉をモットーにビジネスフラワー®ではこれからも胡蝶蘭の通販サービスをより確かなものに強化して参りたいと考えております。

ご注文から出荷まで

ご注文

ビジネスフラワー®本社のオペレーションセンターにて受付をさせていただきます。『親切・丁寧』をモットーに自分がお客様だったら・・・という事を一番に考えてご対応に励んでます。また、お祝い事のマナーやお悔やみ事のマナーも可能な限りお答えさせていただいております。

緑が多いビジネスフラワー本社

緑が多いビジネスフラワー®本社

お客様と電話中でも笑みがこぼれます。

お客様と電話中でも笑みがこぼれます。

ご注文誠に有り難うございます。

どんなご要件でもお気軽にご連絡ください

スタッフによる手持ち配送

スタッフによる手持ち配送も

全国行っております。

お花の準備

ビジネスフラワーよりデーターが生産者へ。

ビジネスフラワー®より
データーが生産者へ。

つい数分前までハウスにあった鮮度の高い胡蝶蘭を仕立てに入ります。

つい数分前までハウスに
あった鮮度の高い胡蝶蘭を
仕立てに入ります。

沢山のスタッフが枝を折らないように慎重に仕立てをします。

沢山のスタッフが
枝を折らないように
慎重に仕立てをします。

  • 胡蝶蘭は曲げませんと基本的にバラバラの向きです
  • 美しい曲げを出します。職人技です。

胡蝶蘭はこのように曲げませんと
基本的にバラバラの向きです。気を付けませんと
2年の歳月を重ね成長した胡蝶蘭が
切れてしまいます。日本人の感性にあうような、
美しい曲げを出します。職人技です。

ラッピングや立札

日本製の大きな和紙で1鉢づつ手際よくラッピングします。

日本製の大きな和紙で
1鉢づつ手際よく
ラッピングします。

  • 鮮度が高いまま、迅速な配送をすべく、1、2分程度で包みます。
  • 花びらに気をつけて包みます

鮮度が高いまま、迅速な配送をすべく、1、2分程度で包みます。
ここでも花びらに気をつけて包みます。

表面に「連絡先」、裏面に「胡蝶蘭の育て方」が記載されたショップタグをつけております。

ビジネスフラワー®の胡蝶蘭は
表面に「連絡先」、裏面に
「胡蝶蘭の育て方」が
記載されたショップタグを
つけております。
万が一の時も安心です。

その後、ラッピングをし、専用箱に入れます。

  • ラッピング
  • ラッピング
  • ラッピング

いよいよラッピングです。
お客様の様々なご要望にお応えできるよう様々なお色を取り揃えております。

  • 長い名札と普通の名札色々と取り揃えてます。
  • ラッピングリボン

名札も無料サービスです
長い名札と普通の名札色々と取り揃えてます。
立札に関するマナーもお気軽にご相談下さいませ。

梱包と出荷

胡蝶蘭専用の頑丈な箱に入れ、ヤマト運輸にて配送を依頼します。日に何度か来る日もあり、細かい時間のニーズにお答えます。鮮度の高い生産者の胡蝶蘭は鮮度の高いまま翌日にはほぼ全国へ届きます。

胡蝶蘭の専用箱は胡蝶蘭独特の形に合わせて開発され、耐久性など何度もテストした上で実用化になりました。輸送中に枝がグラグラしないように後ろも前も固定しますので安心です。また、枝の部分も1本づつ固定しますので他のお花とぶつかることがありません。そして箱には、お客様が取り出し易い工夫がされてます。

輸送に耐えるように、頑丈に固定をします

輸送に耐えるように、頑丈に
固定をします。これで、
ぐらぐらする事は有りません。

箱に入れた時の後ろ姿です。

箱に入れた時の後ろ姿です。
1本づつ定位置にいれるので
隣のお花とぶつかりません。

  • 胡蝶蘭の専用箱は大きく、とても重いです。
  • 胡蝶蘭の箱でトラックもいっぱいです。

胡蝶蘭の専用箱は大きく、とても重いです。
胡蝶蘭の箱でトラックもいっぱいです。

生産者達の声

雨ニモマケズ風ニモマケズ・・・

胡蝶蘭にも様々な商品がございます。


春の暖かさ、冬の寒さが交互にやって来て、春の訪れを少しずつ体感できる季節となってきました。
毎年3月~5月の季節は期末、期首ということもあり、開店祝い開業祝い就任祝い竣工祝い上場祝いなどのお祝い事が増え、胡蝶蘭の贈り物が年間でもピークの時期になります。
また、寒い時期は凍傷のリスクがあった為、一部の胡蝶蘭商品は寒冷地への出荷を見合わせておりましたが、ようやく通常通りの配送が可能になってきます。
お祝い事の贈り物として大変人気のある胡蝶蘭[大輪]を始め、華やかさと可愛らしさを持ち合わせた胡蝶蘭[中大輪]、小振りで可愛らしく上品な感じの胡蝶蘭[ミディ]、鉢やお花にアレンジを施しお洒落に仕立てる胡蝶蘭[アレンジ]などの様々な胡蝶蘭に加え、春らしくカラフルで人気の洋蘭もご用意しておりますので、是非贈答用のお花としてご検討いただければ幸いです。

花びらにメッセージやロゴを入れることもできます。


ビジネスフラワーでは、用途に合わせて様々なタイプの胡蝶蘭をご用意しております。お花の特徴に合わせて、送るシーンをお考え下さい。
胡蝶蘭[大輪]
胡蝶蘭といえばこの大輪をイメージする方がほとんどだと思います。3本10,000円から30本260,000円以上の様々な規格をご用意しており、全てのお祝い事のシーンにマッチする一品です。
胡蝶蘭[中大輪]
胡蝶蘭大輪が持つ「豪華さ」と、胡蝶蘭ミディが持つ「可愛らしさ」を融合したお花で、5本立から7本立と本数が多め規格が中心となっています。
胡蝶蘭[ミディ]
「可愛らしさ」が特徴の小振りなお花で、鉢や花の並びをアレンジした商品が多くあります。
そのサイズから企業間というよりは、個人間での贈り物(誕生日祝い結婚祝い長寿祝い退職祝い)として人気のお花です。
胡蝶蘭[アレンジ]
主に胡蝶蘭大輪を中心に、花を染めたり、文字、ロゴ、装飾を施したり、焼き物やデザイン性の高い鉢に仕立てたお花になります。コーポレートカラーに合わせお花、メッセージや社章をプリントしたお花は企業間に、小振りでお洒落な鉢に入ったものは個人間のお祝い事の贈り物として人気があります。
洋蘭
デンファレオンシジュームカトレアなど様々な種類があり、色合いも黄色、ピンク、紫など、バリエーションにとんだカラフルなお花があります。他とはちょっと違った蘭を贈りたいとお考えの方にはオススメなのが洋蘭です。