立札(木札)・メッセージカード

お花にお付けする木札・メッセージカードの選び方・書き方・マナーをご存知ですか?

ビジネスフラワーの胡蝶蘭やスタンド花、観葉植物などの商品には高級な木札(立札)またはメッセージカードを無料でお付けしております。どちらもお客様の希望する内容でご用意が可能ですが、お祝い花の胡蝶蘭やスタンド花や、お通夜や葬儀にお届けするお供え花などでは、最低限守らなければならないルール・マナーや、一般的な表記がございます。お客様のお気持ちを伝える大切な木札・メッセージカードとなりますので、お花のご注文時にはご注意の上お申し込み下さい。

胡蝶蘭・観葉植物・スタント花にお付けする「高級な木札・立札(紙札)」は全て無料
ビジネスフラワーの胡蝶蘭やスタンド花、観葉植物などのお祝い花や、お葬式やご葬儀などにお届けする供花(お悔やみ花)には基本無料、一部有料オプションで木札(立札)をお付けしております。記載する書き方はどれも同じように見えますが、開店祝いや就任祝いや移転祝いのお祝い花では用途に合せてお祝い文言を選択する必要があったり、お祝いやお悔やみなシーンなどでは、書き方に違いがございます。
下記では用途に合わせて、最低限記載しなければならない文言やマナー、失敗しないお祝い文言とマナーをご案内させて頂きますので、お花をご注文頂く際は、ご確認を頂き、間違いないようにご注意下さい。
書き方のポイント!
木札に記載する内容は一般的に① ②が必要となります。
③は用途に応じて必要となります。
手順に従い、お祝い花・お悔やみ花の木札(立札)を考えてみましょう。
  1. お祝い文言・お悔やみ文言を選択する
  2. ご依頼主様(ご注文者)のお名前を記載する
  3. お届け先様のお名前を記載する

※①~③をクリックすると詳しい記載方法に移動します。

代表的な木札のレイアウト

胡蝶蘭や観葉植物、スタンド花に木札を付ける場合、下記のパターンが一般的なレイアウトとなります。

注文者だけ記載する場合
先方名も記載する場合
注文者だけ記載する場合

※個人間の贈り物やプレゼントには「会社名」を個人のお名前に変えて記載しましょう。

※店舗へお祝い花をフラワーギフトに贈る場合は、「会社名」を「店舗名(屋号)」に変える良いでしょう。

※お悔やみ花の木札(立札)は、お届け地域の風習や宗教などによって異なる事もございます。(現地風習に合せて予告なしに記載内容を変更させて頂く場合もございます)

お祝文言・お悔やみを選択する

「お祝い文言・お悔やみ文言」

木札には「お祝い文言・お悔やみ文言」を記載します。(一部、記載をしない場合もございますが記載しない方が例外となります。)お祝い文言・お悔やみ文言とはお送りする目的を内容を一言で表した言葉となり、目的に応じてお客様側で変更する事が必要となります。

尚、必ず記載しなければならない訳ではございませんが、企業間のお祝い花・お悔やみ花では、お届け先様に対して失礼にならないような文言をご選択頂く事をおすすめ致します。また、お祝い文言・お悔やみ文言を簡潔に記載頂くことで木札全体がスッキリとした内容とりますので、あまり長い文言は避けるとよいでしょう。

※木札に良く使われる「お祝い文とお悔やみ花の文言集」はこちらへ

※お悔やみ花の木札(立札)は、お届け地域の風習や宗教などによって異なる事もございます。
(現地風習に合せて予告なしに記載内容を変更させて頂く場合もございます)

ご依頼主様(ご注文者)のお名前を記載する

ご依頼主様(ご注文者)のお名前を記載する

木札(立札)をお付けする場合、ご依頼主様(ご注文者様)のお名前を入れる事がマナーとなります。ご依頼主様名がないお札はお花を見た時に、誰からのプレゼント・お祝い花なのかが分かりません。例えるなら、差出人のない手紙となります。特に企業間のお祝い花のプレゼントではご依頼主様名を入れる事をおすすめ致します。また、お葬式や告別式にお届けするお悔やみ花(供花)では必ず入れる内容となります。忘れずに記載して下さい。

【一般的なご依頼主名の書き方】
個人名のみ・・・御花太郎
連名の場合・・・御花太郎植物花子
社名のみ・・・○○○○会社
社名+個人名・・・○○○○会社御花太郎
社名+役職+個人名・・・○○○○会社代表取締役御花太郎
家族や部署や同志一同・・・○○○○会社営業部一同、友人一同/◯◯◯◯野球部一同、孫一同、ファン一同

お届け先様のお名前を記載する

原則的に、お届け先様のお名前は記載しても、しなくても良い内容となります。但し、当店では下記の場合にはお届け先様のお名前を記載する事を推奨しております。

開店・開業のお祝い花をプレゼントする場合
スタンド花や胡蝶蘭を開店祝いや開業祝いにお届けする場合、「お届け先の店舗名」を記載すると良いでしょう。開店祝いのお花は、周りの人に対して「開店を知らせる」宣伝を兼ねたお花となります。その為、多くの方にお花を見て頂き、お店の名前を知ってもらえるチャンスとなります。また、お届け先が路面店や複合ビルなどの場合にはお店の場所を知らせる目印にもなる為、お届け先様から見ても喜ばれる内容となっております。
  • 例)
    ご開店
  • ビジネスフラワー様
  • ワールドコーポレーション株式会社
    代表取締役御花太郎
就任祝いにお花をプレゼントする場合
胡蝶蘭などを、就任祝いにお贈りする場合「会社名・役職・氏名」の3点を記入すると良いでしょう。開店祝いや開業祝いと違い、この場合のお祝い花は個人への贈り物となります。その為、誰に対して贈るお祝い花なのかをはっきりとさせる事が重要となります。また、お花は個人のお部屋に飾れらるとは限りません。別の方の就任祝いに届いたお花と合せてロビーなどに設置した場合、誰宛のお祝い花なのかが分からなくなり、最悪の場合本人も気が付かない事態も考えられます。
  • 例)
    ご就任
  • ビジネスフラワー
    代表取締役社長植物花子
  • ワールドコーポレーション株式会社
    代表取締役御花太郎
出演祝いやイベント会場へお祝い花をプレゼントする場合
著名人や友人の公演祝い・出演祝いなどでは、お花を受け取る方のお名前と、出演するイベント名などを記載すると良いでしょう。出演者が多いイベントや、大きな会場でイベントが開催する場合、「誰が」「どのイベント」に参加している事を記載しなければお届けする事が出来ない場合もございます。また、せっかくプレゼントしたお花が、誰宛なのかが分からなければ、せっかくお届けしたお花の意味がありませんので、忘れずの記載しましょう。
  • 例)
    ○○○○ご出演
    ※○には公演名を入れます
  • 胡蝶蘭子
  • ファン一同
結婚式や披露宴にお祝い花をプレゼントする場合
結婚祝いのお花に木札をお付けする場合には、披露宴会場では同日に沢山の結婚式や披露宴が行われる場合がある為、新郎新婦のお名前を必ず、入れるようにしましょう。
  • 例)
    ご結婚
  • 植物太郎、蘭子
  • 友人一同

上記以外にも木札(立札)にお届け先様名を記載する事はございます。一つの基準としては、個人宛のプレゼントなのか、会社への贈り物なのか、お祝い花を贈る方を基準にご検討頂くと良いでしょう。

【一般的なご依頼主名の書き方】
個人名のみ・・・御花太郎
社名、店舗名のみ・・・○○○○会社、ビジネスフラワー
社名+個人名・・・○○○○会社御花太郎
社名+役職+個人名・・・○○○○会社代表取締役御花太郎

※全体の文字数が多くなればなるほど、文字数は小さくなります。お届け先を記載するも重要ですが、木札は「誰が贈ったお花なのか」を記載する為のものです。全体のバランスを考えながらご検討下さい。

※原則的にお葬式や告別式にお届けするお悔やみ花(供花)には故人の名前は入れません。

木札例一覧

①~③の重要ポイントをふまえ、胡蝶蘭や植物に木札を付ける場合、下記のような内容を記載頂くと良いでしょう。※記載内容は一例となります。ご購入商品やご注文内容によって、実際に記載するレイアウトが異なる場合がございます。イメージとしてご活用下さい。

【その他の記入例はこちらでご確認下さい】
リニューアルオープンの場合
  • リニューアルオープン
  • レストラン「蘭」
  • ビジネスフラワーより

拡大する

開院祝いの場合
  • 御開院
  • 国立胡蝶蘭大学病院
  • ワールドコーポレーション株式会社

拡大する

お祝い花・お悔やみ花の文言集

木札やメッセージカードに使用するお祝い文言は多数あります。下記は一般的なお祝い文言、当店で良くご利用頂くお祝い文言となりますので、木札・メッセージカードの書き方もご検討頂く際にご活用下さい。

ご開店祝い・ご開業祝いの場合
「祝  御開店」「祝  開店」「祝  ご開業」「祝  開業」「祝  新装開店」「祝  オープン」「祝  リニューアルオープン」「開店祝」「開店御祝」「開業祝」「開業御祝」「開店おめでとう」「ご開店おめでとうございます」など
ご開局祝い・ご開院祝いの場合
「祝  開局」 「祝  御開局」 「祝  開院」 「祝  ご開院」 「開局祝」 「開局御祝」 「開店祝」 「開店御祝」 「ご開院おめでとう」 「御開局おめでとうございます」など
ご就任祝いの場合
「祝  就任」「祝  御就任」「祝  ○○御就任」「祝  御昇進」「祝  御栄転」「就任祝」「就任御祝」「ご就任おめでとうござます」「ご就任おめでとう」など
※○○には役職が入ります。
引越し祝い・移転祝いの場合
「祝  引越し」「祝  御引越し」「祝  移転」「祝  御移転」「祝  リニューアルオープン」「引越祝」「御引越祝」「移転祝」「移転御祝」「引越しおめでとう」「ご移転おめでとうございます」など
上棟祝い・竣工祝いの場合
「祝  御竣工」 「祝  御上棟」 「御竣工祝」 「御上棟祝」 「御祝」 「ご竣工おめでとうございます」など
上場祝いの場合
「祝  上場」「祝  御上場」「祝  東証○部上場」「上場祝」「上場御祝」など
当選祝いの場合
「祝  当選」「祝  御当選」「祝  ○○議員当選」「当選祝」「当選祝い」「当選おめでとうございます」など
※○には名称が入ります
誕生日のお祝いの場合
「祝  お誕生日」「祝  誕生日」「お誕生日おめでとうございます」
結婚祝いの場合
「祝  結婚」「祝  ご結婚」「祝  結婚○周年」「結婚祝」「結婚御祝」「結婚おめでとう」「結婚◯周年おめでとう」など
※○には数字が入ります。
退職祝いの場合
「祝  退職」「祝  ご退職」「祝  勇退」「退職祝」「退職御祝」「感謝」
供花・法要花の場合
「供」「御祝」「供  ○周忌」

※こちらに記載のお祝い文言・お悔やみ文言は、当店でよくご利用頂く文言の一例となります。

※お悔やみ花の木札(立札)は、お届け地域の風習や宗教などによって異なる事もございます。(現地風習に合せて予告なしに記載内容を変更させて頂く場合もございます)